コラム

【ゆめ。そろばん】暗算力

ゆめ。そろばん教室雀の宮校の鈴木です。

いよいよ子供達が楽しみにしている夏休みももうすぐやってきますね。

夏休みに入ると、お子様とスーパーや薬局店など一緒に買い物へ行く機会など増えるのではないのでしょうか?

そんなときそろばん教室に通っていて、暗算も習っているお子様ですと、会計前にそろばんがなくても、大体の合計を頭の中で出せてしまうという、素晴らしい能力を発揮してくれます。

この暗算という「技」ですが、入塾頂いてからホップ・ステップ・ジャンプという3段階に分かれた基礎を終えたところでスタートします。

最初の20問は20+80=100という、全て答えが100になる問題になるのですが、この時から脳の中にそろばんがじっくり進んでもらっています。

この暗算力はそろばんを習うと自然に身に付くと思われると思うのですが、1コマ55分のうち、10分を暗算に時間を注ぎ、暗算の指導をしております。

この暗算力、一度身に付いたら中々忘れることはありません。何故かと言ったら暗算力を持っている子は数字を見た瞬間、自然に足してたり引いていたり、もう頭の中にそろばんがイメージ出来るようになっているからです。

例えば一番いい例が車のナンバーです。あの数字を見るとついつい足し引き算していたり、少し高レベルになると掛けていたり(笑)

この暗算という「技」は一生の財産にもなりますし、武器にもなります。

私事ですが、生きてきて約50年少し手前ですが、そろばんを習わせてもらって本当に良かったと思える習いものの

一つです。

興味がある方は、教室も上戸祭校・江曽島校・雀の宮校とありますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

今回も読んで下さってありがとうございました。

 

コラムの一覧へ