コラム

間違った発音をしているかも?!☆キララ英会話

みなさん、こんにちは!!キララ英会話スクールです♪

 

英語を話しているのに、なんで通じないのだろう?と思ったことはありませんか?

英語の発音には、音が似ているものがたくさんあります。でもこれは音が似ているだけで、発音の仕方が全然違うのです。正しく発音しないと、全く違った意味を表すことになるので要注意です!正しく発音を勉強しましょう!

 

・「R」と「L」の違い

「L」の音は、下を上の歯の付け根にくっつけて音を出します。これに対して

「R」の音は、下をどこにもくっつけない状態で音を出します。

舌の位置に注意して練習してみよう!

Right     Light

 

・「S」「SH」の違い

「SH」の音は、「静かにして」というときに「シーッ」と言いますよね。その音の出し方と同じになります。これに対して

「S」の音は、ローマ字の「C」を言う音です。「スイー」という感じですが、無理やり「ス」の音は出さずに空気が抜けるような感じで音を出します。

口の形を意識して練習してみよう!

Seat                        Sheet

 

どうですか?上手くできましたか?

ではここで問題です!

Q : 「th」の音は舌をどのようにしたらよいのかな・・・?

 

Answer ↓

 

 

 

 

 

A :舌を軽く噛んで息を吐くようにするよ!

 

コラムの一覧へ