コラム

弊社における新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

ゆめキララキッズスクールにおける新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

 

ゆめキララキッズスクールでは、空気清浄機、消毒射霧機の設置、各箇所の定期的な消毒を行い、生徒様だけでなくスタッフ皆の手洗い・うがい・マスク着用の徹底など、教室そのものを清潔にし、室内環境を整え、室内にいるすべての人が感染予防に取り組めています。

 

弊社では感染予防のため「感染予防マニュアル」を作成し、それを徹底することで今日の平穏を保っております。また、その活動に加え、「いたずらに子供を不安にさせない」と取り組みにも注力しております。

 

  • 感染予防マニュアル
  • 新型コロナウイルス対策本部を設置し、感染拡大状況の情報収集、対策措置を統括的に対処。
  • 新型コロナウイルス感染症に関する対応マニュアルを策定し、全社へ通知。

各部署における対応マニュアルの周知徹底。

o従業員および同居家族に発熱や風邪様症状がみられた場合の出社制限。

o都心部への出張禁止。

o各施設間の移動の制限。インターネット会議、オンライン授業活用の推進。

o施設への立ち入り範囲の制限。

  • 手洗い、うがい、マスクの着用、消毒の徹底および全従業員への携帯消毒用エタノールの配布。

 

  • いたずらに子どもを不安にさせない

新型コロナウイルスではさまざまなデマや情報がとびかっています。大人だけでなく、子どもの耳にも様々な情報が入ってくることでしょう。

大人なら「これはウソだな」「デマっぽいな」と判断できますが、子どもは書いてあることを鵜呑みにしてしまうかもしれません。

 

「コロナウイルスにかかったらどうなっちゃうの?」と子どもが聞いてきたら、きちんと説明してあげたいですね。新型コロナウイルスだけを不安視するのではなく「常に健康でいられるように、好き嫌いなく食事を摂ることや適度な運動をして、ぐっすり眠ることが大事だ」と教えてあげましょう。

むやみに子どもを脅かすのは逆効果です。夢中になっていることや好きなことをして「楽しいな、嬉しいなと思うと心が元気になるよ」と伝えてあげるといいと思います。

 

震災時もそうでしたが、社会全体が不安感に包まれるなかでは特にお子さんの様子に気をつけましょう。

 

コラムの一覧へ