コラム

こどもの話を聞く大切さ【ゆめ。そろばん】

こんにちは、宇都宮の子供たちのゆめ(夢)を形にするゆめキララキッズスクール

【進歩する喜びを子供たちに】 ゆめ。そろばん教室です。

 

ご入学、ご進級と新しいスタートおめでとうございます。

春は入園、入学、進級と飛躍に向けてワクワクする季節ですね。どんなお友達が待っているのだろう、どんな事を学べるのだろうと楽しみも沢山!ですが少し疲れの出る季節でもあります。気温や気圧の変化によるストレスに加え、子供達の生活環境も大きく変わります。「お友達はできたかな」「幼稚園、学校ではちゃんとやれているかな」とつい心配してしまいます。

でもその不安は子供たちに伝わってしまいますので、取り越し苦労はやめてゆったりと構えていてくださいね。そしてお子さんの話に耳を傾けてあげて欲しいのです。お子さんの好きなおやつを食べながら、一緒にお風呂に浸かりながら。話を聞いてもらえるだけでとても安心します。

その時心掛けて欲しいのは「嫌だった!悲しかった!」という出来事だけでなく「楽しかった!嬉しかった!」ことも引き出し聞いてあげて欲しいのです。ぷらすのイメージを持つことができ前向きな気持ちで一日を終えることが出来ます。

そろばん教室に通ってくるみんなもお話が大好きです。「今日はお父さんの誕生日なの」「〇〇くんとケンカした!」など色々な話しを聞かせてくれます。話し終えるとあどけない顔から真剣な表情になり、そろばんに向かいます。話すことで気持ちが整理され次の行動に集中できるのかもしれません。

私ども「ゆめ。そろばん教室」ではいしど式を取り入れ、小さなお子さまでも楽しく続けてもらえるよう教材も工夫されています。ご興味を持たれましたらぜひ一度教室へ見学にいらしてください。

学びも遊びも全力で取り組む子供達。心も体も元気にすくすく成長していきますように。

コラムの一覧へ