コラム

【新学期がはじまりました】

新学期が始まりましたね。お子様はどのようにお過ごしですか?

教室でもいつも笑顔の子が笑顔じゃなかったり、ただ少し部屋が暑かっただけで泣いたりと、この時期はその子その子で色々変化が出てきます。もちろん表向きに出ない子もいますが、ほとんどの子が少しの変化はあると思いますがでも子供は時間が経てば慣れる力もありますし、徐々に落ち着いていくはずです。

わたしも息子が小学生低学年の頃は自分でその調整していく力を信じて見守ってきましたが裏ではやはりハラハラし、まだ起こっていないことにいちいち心配していたなあと笑い話になっています。

学校の授業もいよいよ本格的にスタートする頃で、まだ低学年の子達は本当にゆっくり進んでおり、ゴールデンウィーク過ぎた辺りからどんどん進んでいくのではないでしょうか。

わたしがいつも小学生と話していて考える事は、なぜ嫌いな科目は算数が多いのかなあと。計算もそこそこ出来ているのに何故?と思う事が多々あります。本人の勘違い?思い込み?となるならば、その勘違いや出来ないという思い込みを自信に変えてあげるのも一つの手かなあと思います。

算数は低学年のうちは計算問題がほとんどだと思うのですが、計算を慣れない子供から見たら少し難しいかもしれませんね。そろばんも力がついてくれば脳で弾く暗算力もついてくるので、一度にそろばんを覚えさせたら一生の武器になっていくと思います。

わたしも小さい頃両親がそろばんを習わせてくれ、今でも一度が覚えたそろばんは武器になっています。

わたしも長男と次男にそろばんを習わせました。彼らも習って本当に良かったと今でも感謝してくれます。

目に見えない武器かも知れませんが、一生武器になり数字にも抵抗なく進んでいってくれることは間違いないと思います。

 

 

 

 

 

コラムの一覧へ