コラム

【ロボ団】論理的思考力の育て方~その1~【プログラミングコラム】

皆さんこんにちは。ロボ団コラムを担当している赤羽です。

私たちロボ団が運営しているロボットプログミング教室では、プログラムを学ぶと同時に「論理的思考力」も学ぶ事が出来ます。しかし、この論理的思考力というものは、普段の生活の中でも培うことができ、今回はその方法についてお話したいと思います。

 

まず、基本として抑えてほしいのが「なぜ?なに?」の疑問を持つことです。それがいったいなんなのか、「そもそも論理的思考って何?」という、自分に対して疑問を持つことが第一歩です。

自分の中で疑問点が決まったら、自分で調べてみます。調べる方法はたくさんあります。

現代では「Hey,Siri!」というだけで何でも答えてくれるシステムもありますが、他にも辞書だったり、ネットで検索してみたり。それと他人に聞くのも問題ありません。

次に、調べた事柄を整理して、人に伝わるように話してみます。もし、相手が小さな子供だったら、あなたはどうしますか?難しい言葉を使っても伝わらないので、相手が理解できる言葉で説明をしなくては、相手は納得することができません。

更にポイントとして、曖昧な言葉は使わないようにしましょう。多分、おそらく、このくらい、約~などは、はっきりと伝わらないことが多いです。例えば、行先までの時間を伝えるのに「結構かかると思う」よりも、「徒歩で10分だよ」と具体的な数字で言われた方がしっくりきますよね。

 

今回のまとめですが、なんで?や、何が?といった【自分に対して疑問を持つこと】と、だいたい、約などの【曖昧な言葉を使わない】がポイントだったと思います。

次回も引き続き、「論理的思考力の育て方」についてお話したいと思いますので、楽しみにしていてください。

 

以上、『論理的思考力の育て方~その1~』でした! それではまた来月号でお会いしましょう!

コラムの一覧へ