コラム

【ゆめ。そろばん】1分1秒の勝負

こんにちは。ゆめきららキッズスクールそろばん雀宮校の鈴木です。

すっかり肌寒くなり気が付けば今年も残りわずかとなりました。

つい先日は夏休みも明け、いよいよ勉強も難しくなりますねと話したばかりでしたが、どうでしょうか?

昔からよく学校で使われている言葉で「私は算数苦手(泣)」や、「計算が苦手」が多いですが、何故かあまり

「国語が苦手」と言われるお子様は見かけない気がします。

これは何故なんでしょうか。わたしもよく分かりません(笑)。

話は変わりますが、教室の生徒は進級する為に一生懸命弾いています。段々級が上がると同じ時間内で、進級する度に問題も桁も多くなり難しくなるので、もちろん級の上がりたての頃は合格点に届きません。

問題や数字の多さに慣れてきた頃を見計らい、どこをどう時間を詰めていくか指導していきます。

分かり易い例で言いますと上級になると1分1秒が勝負なので、小さいことですが、答えを書く時の数字を小さく書こうねや、弾いているときの指を上にあげて弾いている生徒がいるのですが(拳自体を)、そういう生徒には

横に滑らかに動かすといいよと指導しています。

ほとんどの生徒が指導した直後からきちんと弾いてくれたりして、実際にいつもより問題数が終わるようになったとか報告してくれたりするととても嬉しく思いますし、また指導した直後からその通りに弾いてくれる生徒へも感謝の気持ちです。

本当に生徒から沢山のエネルギーやパワーをもらっています!ありがとうございます。

コラムの一覧へ