コラム

『コロナ禍でも』【ゆめ。そろばん】

【進歩する喜びを子供たちに】 ゆめ。そろばん教室です。

ゆめ。そろばん教室で生徒を指導している講師の一人からのメッセージをお届けいたします。

 

長引くコロナ禍で子供たちも様々な側面で「新しい生活様式」を強いられています。

 

・学校行事が中止ばかり

・給食中お友達と話せなくてつまらない

・いろいろなことが制限されている

・なんとなくイライラする

・大人のひとも大変そうだから話しにくい

 

以上は子供たちからよく聞かれる声です。

子供たちの不安をキャッチした時どうしたらいいのか考えてしまいますね。

 

・イライラや不安な気持ちには共感してあげる

・うまく言えない気持ちをかわりに言葉にしてあげる

・心配をかけてもいいことを伝える

などなど・・・。

 

でも子供たちの心が一番安らぐのはお父さんお母さんのいつもと変わらない笑顔なのではないでしょうか。制限された日々の中でもなるべく笑顔で過ごしたいですね。

学校が休校になってしまったら、子供たちと一緒に何かできるチャンスです。

簡単なお手伝い…お料理でもいいですし、洗濯物たたみでもOK!

お願いしてみてはどうでしょうか。

子供たちが生活スキルを身につける良い機会になるかもしれません。

子供に先生になってもらってそろばんを教えてもらう、またハンデをつけてそろばん対決もいいかもしれません。

意外と子供たちの方が早かったり、普段見られない成長を見ることが出来るのではと思います。

小さなお子様には数字のカードを作って「10になるお友達を探してね。6のお友達はなにかな?」「3枚集めて10にしよう♪」などゲーム要素を取り入れてみるのも楽しいと思います。

大人も楽しみながらWithコロナの時代を乗りきりましょう。

 

ゆめ。そろばん教室は宇都宮に、上戸祭校・江曽島校・雀宮校・泉が丘校の4校あります。

下は年少さんから上は高校1年生まで、そろばんを通して自分の能力開発に励んでいます。

いつでも無料体験を受け付けていますので、よろしかったら、ぜひ、ご連絡下さい。

お問い合わせはこちら

関連記事はこちら

上戸祭校 028-688-8021

江曽島校 028-688-8471

雀宮校  028-688-8111
(壬生町、石橋地区も通塾圏内です)

泉が丘校 028-688-8030

コラムの一覧へ