スタッフ紹介

ENGLISH STAFF英会話スタッフ

Stephen Calkins

Hello,
My name is Stephen Calkins.
I’m from America. I was born in Portland, Oregon (USA).
I went to Portland States University and Hokkaido University,and studied political science and Japanese.
I’ve been teaching for abour 4 years now.
I taught for about 2 and half years in South Korea.
In South Korea, I was teaching English to elementary children, and about a year in Cambodia as a 4th grade homeroom teacher.
I think education is probably on of the most important things people do in their life time, so it’s valuable to be educated.
Outside of teaching, my passions in life are sports, music, politics and history.
And in Japan, I love my life so far and I hope to be seeing you soon!

こんにちは、
私は、スティーブン・カルキンズといいます。
アメリカ出身で、オレゴン州のポートランド市で生まれました。
ポートランド州立大学と北海道大学で政治学と日本語を学び、
約4年間、教える仕事をしています。
韓国では訳2年半小学生に英語を教え、カンボジアでは1年間4年生の担任として教えていました。
私は、教育は人生の様々な事柄の中で最も重要な事だと思いますので、
教育を受けることは非常に価値のあることだと思います。
教えること以外では、スポーツ、音楽、政治、歴史にとても興味があります。
私は日本の生活が大好きです。
みなさんに会えることを心待ちにしています!


Taeko Yoshida

Hello, everyone!!
江曽島校&上戸祭校でマネージャー兼講師をしている吉田妙子です。
10歳から英語を学び始め、日本の大学で英文学、英語コミュニケーション学を学びました。その後、2年間のマレーシア生活、4か月間のアメリカ生活、2年間半のカナダ生活を経て昨年の冬に日本へ戻ってきました。キララ。英会話はできたての教室ということで、これからみんなで作り上げていくということにわくわくしています!今年の4月に開校したばかりですが、生徒のみなさんの頑張りや保護者の方々の熱心さから既にいろいろなことを学ばせていただいております。
教えるだけではなく毎日の発見から学ばせていただき、笑顔の絶えない教室にしていきたいと思います。
みなさんの元気なHelloをいつもお待ちしております!
生徒さんの一生懸命な姿、日々の成長が私の元気の源です。


ABACUS STAFFそろばんスタッフ

宗形 直美

上戸祭校&江曽島校にて、教室運営 兼 講師を担当しております、宗形 直美(むなかた なおみ)です。『元気に明るく!』『やる時はやる!』『楽しむ時は思いっきり楽しむ!』をモットーにしています。
そんな私がそろばんと出会ったきっかけは、実家のお隣さんがなんと、そろばん教室だったということ。小学校の6年間を休まず通っていました。当時は週3回の通塾は当たり前の時代でしたので、中高学年の頃にはそろばんでは『億』、暗算では『千~万』の計算をしていました。そろばんは視覚でとらえ、脳でイメージを作り上げていきます。大人になった今でも、頭に筆算は浮かびません。浮かぶのはそろばんの珠です。
暗算力・計算力はもちろん、そろばんを通して目標を持ち、あきらめない心を育めるよう、生徒一人ひとりの能力・個性に合わせた指導を心がけています。教室では、机・椅子は整える、挨拶・返事はしっかりする、片付けは小さな子でも一人でさせるなど、しつけ面での指導も行っております。生徒達の『そろばん大好き♪』と言ってくれる笑顔が何よりの喜びです。生徒が楽しみながら夢を実現させることが、私の夢です。一緒に子供たちの夢を、ゆめ。そろばん教室で現実のものにしましょう!


齋藤 忍

江曽島校で月曜日を担当しています、講師の齋藤 忍です。
香川県(うどん県)出身(さぬきっこ)で、
宇都宮生活をデビューしてまだ1年経ちませんが・・・
そろばん歴は、何十倍も長いです。
私は、小学1年からそろばん塾に通い始め、最初はそろばんの珠を動かす程度でしたが、
遊び感覚で楽しく学んでいる内に、数に理解を示し5年生には1級まで習得できました。
昇級する度に、達成感が養われ何より集中力が身につきました。地元でそろばんを指導していたこともあり、今でも計算は、暗算(とうめいそろばん)でする習慣がついています。
そんな先生と一緒に学ぶ楽しさを味わってみませんか?


田代 香織

皆さん初めまして。江曽島校と上戸祭校で講師をしております、田代香織です。
私は小学校2年生から6年生までそろばんを習っていました。
当時は週5日ということもあり、珠算は2段、読上算5段、読上暗算3段という成績を残すことができました。
私が皆さんにそろばんを通して学んで欲しいことは「出来た!」という達成感と、「楽しい!」という満足感です。
そろばんは記憶力や集中力、判断力などが培われるのはもちろんですが、「自分ってすごい!大好き!!」という心を育てていただきたいと思っております。
興味のあるお友達、私たちと一緒にそろばんを習ってみませんか?


八木沢 由紀子

雀宮校でそろばんを教えております、八木沢由紀子です。
長い間、仕事で帳簿の集計にそろばんを使っておりました。
そろばんをはじくことで、計算力を身に着けることはもちろんですが、記憶力や判断力、集中力が養われます。
また、日ごろの挨拶やお返事、座った椅子の後片付けなど、当たり前のことが当たり前にできるような指導もしております。
検定試験という目標をもってチャレンジすることも学びます。
お子様の夢を実現させるためのお手伝いを、一緒にさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。