コラム

【ゆめ。そろばん】 一生の宝物!みんなで学ぶそろばん教室

こんにちは、宇都宮の子供たちのゆめ(夢)を形にする、

キララキッズスクール ゆめ。そろばん教室の八木沢(やぎさわ)です。

冬休みも終わり一年でも一番寒い「寒の入り」を迎えております。

花咲く春がとても待ち遠しいこのごろの寒さです。

でもこの厳しい冬の寒さを体感しないと、

花のツボミは膨らまないと云われております。

私たちも同じだと思われます。

学ぶときの厳しさ、つらさは大切なツボミを日々膨らませるために

必要な試練なのでしょう。

結果が花開き、目標に手が届いた時の喜びが一層輝くように感じられます。

「やったー!」「できた!」そんな言葉が飛び出したときこそが、

子どもたちにとっての本当の意味での「楽しさや喜び」です。

そして、そんな達成感を一つひとつ積み上げていくことが、

子どもたちの自信や自分を肯定し好きになる気持ちに

つながっていくのだと思います。

これからもそろばん教室では、

正しい指づかいで球を動かすという基本を見守って大切にしていきます。

コラムの一覧へ